新型コロナウィルス感染及び感染拡大防止対応について

この記事をSNSでシェア

新型コロナウィルス及びインフルエンザウィルスの感染及び感染拡大防止へのご協力をお願い致します。

~スタッフの対応について~

・出勤前の検温・健康状態の確認、記録を行います。
・手洗い・消毒をまめに実施致します。
・お客様及スタッフ間においても一定距離の確保に努めます。
・日常よりマスク等の着用を行います。(必要に応じフェイスシールド・手袋の着用)
・飛沫感染防止の為、必要最小限での会話応対について理解下さい。

~施設の利用について~

・ホームページによる混雑状況表示を致します。(ゲレンデ、レストラン、駐車場)
・施設出入口に消毒液を設置します。
・カウンター及びテーブルへの飛沫防止用シート等を設置します。
・館内(レストラン含む)の座席・ベンチの席数削減による密の回避にご理解下さい。
・センターハウス内の消毒・換気を定期的に実施します。
・受付・注文・会計時は間隔を空けてお待ちください。

~お客様へウィルスに感染しない!させない為のご準備をお願いします~

・来場前に検温、健康チェックをお願いします。
(体温37.5℃以上、倦怠感、咳、味覚・臭覚異常、頭痛、鼻水、息苦しさ等の症状が有る場合には、外出せず休養する事をご検討下さい)
・スキー場施設(センターハウス)をご利用の際はマスク着用が必要です。
※お忘れ等お手持ちで無い場合には、ショップにて有料販売を行っております。
・施設毎に用意された消毒液の積極的なご利用をお願いします。
・常にソーシャルディスタンスを心掛けて下さい。
・密になりうる場所・時間帯を避けて下さい。
・レストランでは食べる事を楽しみ、休憩・会話は屋外を積極的にご利用ください。
・滑走に必要な用具は、出来る限りご持参下さい。
① レンタル貸出等に制限を設ける場合がございます。
② 肌に触れる用具については、販売品のご利用もご検討下さい。
③ 当社レンタル用具については、除菌薬剤及びオゾン発生装置による
除菌処理を実施致します。
・新型コロナウィルス接触確認アプリ「COCOA」のご利用を推奨致します。

◎ 当社は、日本鋼索交通協会策定による「索道事業における新型コロナウィルス感染症対策に関するガイドライン」及び一般社団法人日本スノースポーツ&リゾーツ協議会策定による「スキー場における新型コロナウィルス対応ガイドライン」に沿った対応・対策を講じ運営致します。

◎ 上記対応については、政府及び自治体、関係団体の方針に従い対応の変更も考えられますが皆様のご協力宜しくお願い致します。

ノルン水上スキー場